セフレ作りに最低限必要な会話力5選【コミュ障必見】

自分は会話が苦手だからセフレが作れないと悩んでいませんか?

会話力が上達しないと女性から
「この人は言語のコミュニケーションすら取れない」
と思われてしまい

セックスという肉体言語まで行けない
デート止まりを繰り返すことになります。

セックスしたいのにセ○クスできず
デート代1万円と3時間が毎回消えるだけ。

ある意味、風俗よりコスパ悪いです。

しかし今回話す”最低限の会話力”さえ
押さえれば女性との会話は弾み
コミュニケーションでNG判定を食らいません。

私自身、以前は男友達とすら目を合わせて
話せない & 緊張してたコミュ障ですが

今回の”最低限の会話力”を意識して
会話することで話すのがスムーズになり
「ワカって話面白いよね」と言ってもらえました。

女性関係で言うと、初めてまともなデートをした
マッチングアプリの女性と即日ホテルに
行くことも成功しました。

「セフレを作りたいけど、どれくらいコミュ力あればいいか」
が知りたい人はぜひ最後まで読んでください。

結論:会話力=相手に快感を与えればOK

1つクエスチョンです。

あなたの周りにいる
「コミュ力が高い人」を想像してください。
※会話力ではなくコミュ力です

・口数少ないのに慕われてる人
・よく話してクラスの中心にいる人

どちらのタイプもいたんじゃないでしょうか?

逆に

・口数が少なくて周りから「なんか怖い」と思われてる人(過去の私)
・よく喋る人だけど陰口言われてる人

もいますよね?

この違いは
『相手を快感にするか』で決まります。

つまり、会話力の正体とは
マシンガントークすることではなく
相手を快感にする技術のことです。

つまり、あなたも
相手を快感にする話し方さえ覚えれば
「会話力が高い状態」になれるんです。

相手を快感にする話し方は心理学で実証済。

さっそく見ていきましょう。

1.ネームコーリング

ネームコーリングとは
「会話の中に相手の名前を時々入れる」
という方法です。

人間は人から名前を呼ばれるのが好きな生き物です。

とあるランキングでは

『愛情が早く冷めるカップルの特徴1位は
“名前を呼び合わない(86%)”だった』

というものがあります。驚きですよね。

このことからわかるように
人間にとって「名前を呼ばれない」というのは
苦痛を感じるんです。

人と話すときは相手の名前を
要所でいれましょう。

「〇〇ちゃんは好きな歌手いる?」
「そこで〇〇ちゃんはどう感じたの?」
「〇〇ちゃんは犬派?猫派?」

など。

2:フォローアップ・クエスチョン

「質問で相手の話を盛り上げる」のが
フォローアップ・クエスチョンです。

相手の発言に対して
質問→あいづち
を繰り返す行為のこと。

さんまさん、ダウンタウン、タモリさんなど
有名なMCが使っている手法として有名ですね。

「なんでや?(質問)」
「わかるわかる(あいづち)」

「きっかけは?」
「本当に!?」

「それ大変じゃない?」
「すごいなぁ!」
「それで?」

人間は自分のことを話すと快感を味わいます。

当然ですよね。質問してるってことは
“興味を持ってる”証拠ですから。

よく「女性の話は聞け」といいますが
これって「質問」のことです。

ただ「うんうん」と聞いてるだけじゃ
(てきとうにうなづいてるだけだな)と
思われてしまうでしょう。

なので質問することで
「あなたの話に興味があります」と
理解させましょう。

3.ペーシング

これは「相手と同じ行動をする」
というテクニックです。

相手が前のめりなら自分も前のめり。
お茶飲んだら自分もお茶を飲む。

人は自分と似たようなタイプを好むので
動きを真似することで相手との壁が薄れます。

 

4.バックトラッキング

いわゆる「おうむ返し」のこと。

「昨日駅のホームでおじさんにぶつかられてさー」
「え、おじさんにぶつかられたん?」

「そうそう、そのおじさん結構ブサイクで気持ち悪かったわ〜」
「ブサイクだったんだ笑 そりゃ嫌な経験だったね笑」

と、相手の言葉をおうむ返しすることで
「話を聞いてる」と思われて信頼感が生まれます。

ただ、あまりにやりすぎると
わざとらしいので1話題につき
最初の2回程度で抑えましょう。

 

5:スマイル・ノッド・カップリング

笑顔とうなづきを「同時に」することが
スマイル・ノッド・カップリングです。

占い師などがよくやってますね。

親身に話を聞いてるのが伝わるので
練習を重ねて習得しましょう。

特に会話に自信ない人は
表情筋が死んでる可能性高いので
笑顔は鏡の前で練習するなど
力入れて練習しましょう。

まとめ

今回は会話力を高めるために
必要最低限な方法を紹介しました。

会話力=相手に快感を与えればOK

1.ネームコーリング
→会話に相手の名前をいれる

2:フォローアップ・クエスチョン
→相手の話に「質問→あいづち」で盛り上げる

3.ペーシング
→相手と同じ行動をする

4.バックトラッキング
→おうむ返し

5:スマイル・ノッド・カップリング
笑顔とうなづきを同時に行う

「話のうまさ」は全く関係なくて
相手を快感にさせればOKです。

友達、家族、職場などで意識的に練習して
無意識にやれるようになりましょう。

今あなたが1人なら
・鏡の前で10秒間笑顔を作る(家や公衆トイレの鏡)

誰かと話す予定があるなら
・質問→あいづちで会話を3回盛り上げる

どちらか挑戦してみてください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。