200%しゃっくりを止める衝撃の方法!【身近な○○を使います】

こんにちは、わかです!

しゃっくりって一度始まったら
止めるために様々な方法を試しますよね。

ポピュラーな方法は「限界まで呼吸を止める」
だと思います。

ですが、それで止まったという人を
見たことがありません。

それよりも確実で手軽にできる方法
ご紹介します。

記事を読んでほしい人
  • 食事の席で恥ずかしい思いをしたくない
  • 大事な会議、テスト中に止めたい
  • 突然起きるしゃっくりに備えたい
  • もうすぐ100回目のしゃっくりだから死にたくない

突発的に発生するしゃっくりのせいで
恥ずかしい思いをしなくて済むように
頭の片隅に置いておきましょう。

しゃっくりを止める方法『呼吸の限界まで水を飲む』

この方法では飲み物を使用します。

会食やランチ時など、手元に水があれば
この方法で200%しゃっくりを止められます。

具体的な手順を説明します。

1.飲み物(コップ1杯で十分)を準備する

この方法の要である飲み物を準備してください。

チビチビ飲めばコップ1杯もいりません。
ショットグラス程度の量でも大丈夫です。

2.片手で鼻をつまみ、飲み物を飲む

呼吸を完全に止めるため
鼻をつまみます。

そして準備した飲み物を飲みます。

事前に息を全て吐き出しておけば
少量の飲み物で済みます。

3.死ぬ寸前で飲むのを止める

(もう息が続かないよ~~!)
と感じたら飲むのを止めましょう。

すると、あら不思議!

いつのまにかしゃっくりが止まっています!

 

身近に飲み物があれば
ぜひこの方法を試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年10月生まれ。21年間、素人童貞の自分に自信を無くしていたが、SNSで出会った女性で童貞卒業できたことをきっかけに、ネットナンパを学び始める。現在セフレ3人。LINE@にて『経験0でも童貞を卒業できる、SNS恋愛マニュアル』を無料プレゼント中。