【男性必見!】PCMAXでプロフィールを丁寧に書いたらマッチングできた【5つのコツ】

出会えてない男性
出会い系サイトのプロフィールに何を書けばいいかわからない…。
自分の趣味なんて思いつかないけどマッチングはしたい。どうすれば安全に出会えるんだろ?

 

そんな疑問にお答えします。

 

わか
こんにちは!筆者です。

あなたは出会い系サイトでマッチングできていますか?
ネット上だと出会えた体験談が多く存在しますが、実際は

 

  • マッチングできない
  • デート当日にドタキャンされた
  • 相手が業者(お金目的など)だった

 

など、失敗経験ばかりしている人が数多く存在します。

僕自身も開始1ヶ月は全くマッチングせず、このまま会えずに終わってしまうと焦っていました。

しかしその悩みは「プロフィール」を設定することで解決しました!

 

あなたも正しいプロフィール設定をして、女性とマッチングできる未来を掴みましょう!

 

1 写真は必ず載せる

プロフィールに最も必要なもの、それはプロフィール写真です。

写真が1枚も無かったら相手がどんな人物か想像できないですよね。

年齢や体型などはいくらでもウソがつけます。しかしあなたの顔や見た目は写真から判断するしかありません。

 

あなたも顔が分からない女性と会うのは抵抗感がありませんか?

もし想像以上に大柄な人だったら?

事前情報と全く違う女性だったら?

そんな不安がつのるばかりです。

 

相手に安心感を与えるためにも、プロフィール写真は必ず設定しましょう。

出会えてない男性
でも顔には自信が無いからなぁ…載せれるような写真が無いよ!

そういった悩みを抱える方も多数いらっしゃることでしょう。

そんなあなたに朗報です。女性がプロフィール写真に一番求めるもの、それは

 

清潔感

 

です!

 

たしかにイケメンであればマッチング率は上昇します。

ただ、それはあくまで加点に過ぎません。最終的な評価は

 

  • プロフィール写真
  • 基本情報(年齢や出身)
  • 自己PR文

 

と、総合的に見て判断されます。

顔があまりよくなくても、清潔感のある身た目、場所で撮影すれば好印象を与えることができます。

具体的にどんな写真を撮ればいいか、詳しく見ていきましょう。

 

清潔感のある写真の取り方

まず写真を撮る前の準備として

  • 自分の体型に合った服を着る
  • 美容室で髪、眉を整えておく
  • ヒゲなど写真上目立つムダ毛は処理

 

この3つは必須事項です。

これだけでかなり清潔感のある見た目になります。

各項目については別の記事で言及していますので、そちらをご覧ください。

 

自撮りはNG

自分の部屋で自撮りしている方がいますが、よほどのイケメンじゃない限り止めておきましょう。

男で自撮りが許されるのはイケメンだけです。

僕はギリギリイケメンじゃないので()下記の方法を試してます。

 

外出先・旅行時の写真を利用する

撮影現場にこだわることで写真の質を上げます。

撮影ポイントに迷っている方はGoogleやTwitter、インスタグラムで

 

  • 自分の住んでる地域名 + フォトグラファー or カメラマン
  • #ファインダー越しの私の世界
  • #カメラ男子
  • #カメラ女子

 

を検索してみてください。

アマチュア・プロ関係なく写真家の構図や現場選びは勉強になります。

 

 

集合写真の切り抜き

友達と遊んでる時の写真など。

手っ取り早く用意できるのでおすすめです。

自撮りほどナルシスト感もなく、社交性や明るさも感じ取れます。

 

2 基本情報は全て書くこと

プロフィールの項目は全て埋めましょう。特に一番見られる項目は

 

  1. 年齢
  2. 地域
  3. 活動エリア
  4. 職業
  5. 体型
  6. 血液型
  7. 自己PR

 

これら7項目はプロフィール一覧からすぐ見られる項目なので、必ず入力するようにしましょう。

女性はプロフィールをめちゃくちゃ見ます。

というのも、女性はPCMAXの利用が全て無料なので、見れる情報を全て確認した上で選んでいます。

基本情報だけでなく、裏プロフや100の質問を充実させることがマッチング率向上につながります。

 

 

3 自己PRはありのままで!自慢はNG

プロフィールの中で最も大切なのが『自己PR』です。

あなたの個性が一番伝わる部分です。ありのままの自分をさらけ出しましょう。

まずは僕が使用している例文を紹介します。

1ヶ月で2名と出会えた例文

○歳の○○学生(職業)です。

IT分野の勉強をしており、最近だと○○というアプリを作りました。

休日はカフェ巡りだったり、友達とゲームをしています。

最近は同じカフェばかり行ってるので新規開拓したいな〜と思っています。

ゲームは Switch のゲームが好きで、マリオカートやマリオパーティなどのパーティゲームが好きです。

また、最近はインスタグラムを始めたのでフォトグラファーとしても活動しています。

なにげない日常風景を美しく切り取れた瞬間は言葉で表せない喜びを感じられます。

一緒にカフェ巡りやゲーム、写真撮影を楽しめる方とお話したいです。

顔は○○(顔診断アプリで出てきた人)に似てると診断されました。笑

お気軽にご連絡ください!

 

この例文にしてから1ヶ月で7名からメッセージが届き、2名と会いました。

では、例文をもとに詳しく解説します。

 

年齢や職業など基本的な情報は再度説明

自己PR欄の前に「年齢・職業」などは記入していますが、そこを読み飛ばして自己PRを読み始める方もいらっしゃいます。

改めてあなたの基本情報を掲示しましょう。

なお、職業については「IT分野の勉強をしており、最近は○○というアプリを作りました」など、実績を書くことを意識しましょう。

「本当にこの職業で活躍してる人なんだなぁ」と思わせることができます。

 

ただし、ウソはかかないようにしましょうね。

 

趣味はウソ偽りなく本当のことを書くこと!

多くの出会い系攻略サイトには

出会い系攻略サイト
趣味の欄には「スポーツ」と「ゲーム」など、アウトドアとインドアの両方を攻められるような趣味を書きましょう!

と紹介されています。

 

それを鵜呑みにして「趣味はスポーツですが、家でゲームをするのも好きです!」と書く男性がいます。

もしそれがウソだとしたら、そのせいで女性と夜まで行けずに終わってしまうでしょう。

なぜなら、無理して書いた趣味がきっかけでマッチングしても、女性と話すネタが尽きる・ウソがバレるからです。

 

たしかにアウトドアとインドアの両方を攻めることができるなら、絶対そうするべきです。

ただし、世の中には完全アウトドア or インドアの人だっています。

 

無理してウソをつくよりも、ありのままのあなたをアピールしましょう。

そうすることで、あなたと話が会う女性とマッチングしやすくなります。

 

不特定多数にモテる文章より、誰か1人に刺さる文章のほうが気持ちが伝わってきますよね?

わか
校長先生の話は覚えてないけど、新婦がお父さんに読み上げる手紙は感動する的な

ぜひあなたの趣味・趣向をさらけ出してください。

 

どうしてもアウトドアとインドアを混ぜたいなら…

僕の場合だとカフェ巡り・写真撮影というアウトドアを書きましたが、元を辿れば

 

  • ブログ執筆作業が捗るからカフェにこもっている
  • SNS用のプロフィール写真がほしいから撮影の練習をしている

 

という感じで、インドア趣味であるブログがきっかけで外に出ているだけです。笑

なので、インドア趣味の方はどうにかアウトドアへ結びつけましょう。

アウトドアな人はその逆ですね。

 

自分の趣味を口実に相手と「会う理由」を作る

出会い系に慣れていない女性は、ネット上で知り合った人と会うなんて怖いに決まっています。

そこで「自分が好きなカフェをおすすめする」という口実があれば、意外とすんなり受け入れてもらえます。

 

これは「カチッサー効果」という心理学の1つで、「○○なので、○○しませんか?」と、理由をつけることで承諾されやすくなる方法です。

女性にも「私は○○という理由から○○しているだけで、やましいことはしていない」という言い訳ができるので、精神的な壁を取っ払うことができます。

 

例文だと「カフェを新規開拓したいです」と掲示することで、女性に会える口実を作っています。

パーティゲームについて書いたのも「会う理由」を作りやすくするためです。

 

NGな自己紹介例

では次にNGな自己紹介文をみていきましょう。

 

下ネタはNG

当たり前ですが、がっつり下ネタをいれてもドン引きされるだけです。

女性は男性と違って「エッチまでの工程」を大切にしています。

一方男性は「工程なんてどうでもいいからエッチしたい」という気持ちがあります。

下記ツイートのイラストが非常に参考になるのでご覧ください。

なので最初から下ネタを含んでも女性に悪印象を与えてしまいます。

まずは健全な出会いを目指しましょう。

最初からエッチ目的で出会い系を利用してもいいことはありません。僕の体験談を参考としておいておきます。

 

「夜のテクニックはあるほうです」などの自慢はNG

自慢を混ぜるのは絶対にやめましょう。

人の自慢話って聞いてて楽しいですか?楽しくないんですよ。

人は自慢話をしている時、性行為に匹敵するくらい快楽物質(ドーパミン)を分泌すると言われています。

 

「夜のテクニックはめちゃくちゃ褒められます。あと顔は菅田将暉に似ています。超大手の会社に勤めているので、経済的にも全く問題がありません。」

そんな文章を書いて寄ってくるのは金銭を求める女性ばかりで、まっとうな出会いはないでしょう。

 

「相手はこの文章を見たらどう感じるだろう?」と考えて、自慢話に見えたら止めましょう。

 

 

「けっこう地味です」などのネガティブな発言

ネガティブな発言は、それだけで印象が悪いです。

「スポーツは好きですが動くのは苦手です。」
「女性関係が少ないので上手くアプローチできるかわかりませんが〜」
「以前大きな怪我をしてしまい、手術をしたことがあります。」

ネガティブなことを聞かされてると反応に困りますし、決して良い印象は与えられません。

ネガティブと謙虚は別物なのでご注意ください。

 

 

自分の弱みを好印象につなげるテクニックもあります

ネガティブ発言 + 前向きな発言 という組み合わせで文章を作れば良い印象を与えることができます。

 

「運動は苦手ですが、日頃から友人とスポーツにチャレンジして克服しようと精進しています!」
「女性の気持ちを理解するために、女性とのコミュニケーションを増やしたり恋愛本を読んでいます。」

 

これは心理学的に「自己開示」といい、相手に安心感や親近感を与えることができます。

相手に自分の弱みを見せることで、相手も「この人には弱みを見せていいかも!」と思わせることができます。

後半でフォローできるなら、自分の弱みを見せることも有効です。

 

自己開示することで女性に共感してもらえれば、女性はあなたのことが気になってメッセージを送らずにいられないでしょう。

ぜひ有効利用してみてください!

 

 

文章が長すぎる or 短すぎる

文章が長すぎると読む気が起きません。普段から文字を読んでいない人はなおさらです。

逆に短すぎると、そこまで出会いを求めていない・冷たい人 という印象を与えかねません。

読みやすい文章量は300〜500文字くらいです。

僕の例文は350文字くらいです。

 

一度文章を書いたら文字数を数えてみましょう。

webで文字数をカウントしてくれる「文字数カウント」が便利です。

 

 

改行が一切されていない

改行されていない文章も非常に読みにくいです。

3行以上続くようなら改行を挟みましょう。

読みにくい文章というのは、それだけで離脱してしまいます。

一度文章が完成したらご自身で読み直してください。

読むときはスマートフォンで読みましょう。

PCとスマホでは文章が改行される位置が違います。

 

出会い系を使ってる女性は大抵アプリからログインしてるので、スマホで読みやすい文にしましょう。

 

4 裏プロフ・100の質問はエッチな質問以外を埋めよう

PCMAXには基本プロフィールに加えて、裏プロフ・100の質問という項目があります。

 

  • どうしても答えられない質問
  • 少しエッチな質問

 

以外は全て埋めましょう。

わか
え、エッチな質問答えなくていいの!?

アプリ内では全ての質問を埋めるように促されますが、エッチな質問は埋めないでおきましょう。

女性はPCMAXの利用が無料です。

そのため裏プロフや100の質問も無料で全部見ることができています。

なので男性にメッセージする際は、見れる項目全てを見ています。

 

その中にエッチな質問にえぐい回答をしている男性がいたら、その時点でサヨナラです。

女性はエッチに興味はあれど、それをオープンにしている男性は受け付けません。

 

エッチな質問は答えなくて大丈夫ですので、ピュアな質問には答えておくようにしましょう。

 

まとめ:女性がどう思うか考えながら埋めていくこと!

出会い系のプロフィール作成について紹介しました。

改めて振り返ってみましょう。

写真は必ず載せる
・清潔感を意識(服、髪、ひげそり)
・自撮りはNG
・旅行、集合写真の切り抜き

基本プロフは全て書く

自己PRは自分のことをさらけ出す
・相手と「会う理由」を作る(カチッサー効果)
・自慢NG
・下ネタNG
・ネガティブ発言NG
・文章は300〜500文字
・3行超えたら改行する

裏プロフ、100の質問は埋める
・エッチな質問は答えなくていい

全ての項目を見返してもらえばわかりますが、どの項目も

 

女性が見たらどう思うか?

 

という点に重きを置いています。

 

あなたのプロフィールを見るのは「あなた」ではなく「見知らぬ女性」です。

彼女たちに気に入られるにはどう書けばいいのか?

それをどれだけ追求できるかがマッチング率を上げるカギです。

 

就活の場合を想定してください。

履歴書を書く際に「私は働きたくないですが、貴社は残業時間が少ないので入社を希望します。」なんて書かないですよね?

 

受ける会社の人事部はどういう文章を好むだろうか。

自分の強みをどう表現すれば会社に受け入れてもらえるか。

自分のやりたいことと会社の業務が合ってるだろうか。

様々なことを考えます。

 

それと同じで、出会い系も1つの面接みたいなもんです。

相手に自分を嘘偽りなくアピールして、採用してもらう。

そのための1次面接が「プロフィール作成」に当たります。

そこで合格して初めて2次面接であるデートに行けます。

 

自分の強みはなにか?

自分と合う女性が求めている情報はなにか?

 

そういった観点からプロフィールを作成しましょう。

あなたが理想とする女性に伝えようとすればするほど、あなたのプロフィールは理想の女性に深く刺さるものになります。

 

実際に文章が完成したら、サイトで公開して反応を見ましょう。

そこでメッセージが届く回数が増えれば成功。そうじゃなかったら、そもそもプロフィールが読まれていないかもしれません。

PCMAXには足あと機能というのがあり、自分のページを見てくれた人が誰なのかわかります。

 

足あとが多い = プロフィールを見られる可能性が高い

と言えます。

下記の記事を参考に、足あとの数も増やしていきましょう。

【1日たったの3分!】PCMAXで日記を毎日更新することで足あとが8倍に!?

 

新規登録特典

こちらのリンクから会員登録していただけると、合計600円分のポイントをゲットできます!

新規入会 登録特典:30 pt
年齢確認 完了特典:30 pt

また、新規入会後2日間限定の入金キャンペーン『スタートダッシュ特典』も実施中!

 

合わせて読みたい

【出会い系検証】詐欺サイトの誘導に応じてみた結果www【Tinder】

【出会い系調査】PCMAXで本当に出会えるのか検証してみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年10月生まれ。21年間、素人童貞の自分に自信を無くしていたが、SNSで出会った女性で童貞卒業できたことをきっかけに、ネットナンパを学び始める。現在セフレ3人。LINE@にて『経験0でも童貞を卒業できる、SNS恋愛マニュアル』を無料プレゼント中。