【会話のネタに】佐世保の心霊スポットに行ったら謎の声が聞こえた・・・

こんにちは!わかです。

今回はタイトルにもあるように、心霊スポットで声を聞いた時の話をします。

場所は長崎県佐世保市の弓張ホテル付近。

そこの近くにある廃墟で起きた現象です。

 

朝10時に集合

時は2015年1月16日。

地元に帰省した同級生2人と弓張の廃墟へ行くことに。

夜に行くのは怖いので朝行きました。

 

立ち入り禁止の中を進んでいきます。

少し進むと謎の観音様?を発見。

なぜこんなところにいるの・・・?

この付近は普通の民家がある田舎。

こんなもの建てる必要があるのでしょうか。

少し恐怖を覚えつつも、まだまだテンション高く進む3人。

 

廃墟前へ到着。想像以上のボロさ。

竹やぶの中を進むと、その小屋は突然現れた。

「きもちわるっ!」

そんな感想を抱いた。

入り口の床はボロボロで、入るのも一苦労する。

写真右の坊主男は既に「帰ろうぜ」とぼやき始めていた。

 

1階を散策。中はもっとボロボロ。

1階へ入りました。

外の日差しもあって多少は見通せますが、床が抜けていたりと非常に危険な部屋。

写真奥を指差して「なんか光っとるんやけど!」と友人が騒いでいました。

ただの日差しでしょうか。

 

2階へ行こうとしたらスマホに異変が・・・

2階への階段を発見。

自分でもビビるくらい手ブレしてました。

が、ここでトラブル発生。

スマホの充電が0になったのです。

正確に言うと

  • iPhoneのカメラ機能でライトを照らしていた
  • 突然ライトが消える
  • 電源を入れると下記マークが表示された

これはiphoneの充電が0だというマーク。

しかし、ライトが消える直前までたしかに22%あったのです。

不思議に思いつつも、友人のスマホライトを代用することに。

 

2階へ到着。何もないので降りようとしたら・・・

怖さが増していく中、覚悟を決めて2階へ上がりました。

1階と同様、部屋はかなり荒れています。

画面中央少し右にオーブが見えます。

白いオーブは精霊や幸運をあらわしているので、特に危害はなさそうです。

全員怖がりながらも部屋の中央でパシャリ。

手前の水色Tシャツを着ているのが僕です。

このTシャツは踊り手の「足太ぺんた」さんオリジナルTシャツです。

足太ぺんたさんについて紹介した記事はコチラ

怖いけど特に何も起きなかったので、降りようとしました。

「この階段が一番怖い。写真撮ろうぜ。」

そういって2人が階段へ行きました。

この写真を撮った瞬間・・・

 

 

「へおへおへおへおへおへおへおへお・・・」

 

風に紛れて謎の小さな声が耳に届きました。

わか
・・・今「へおへお」聞こえんかった?

 

坊主友人「よね!?オレも聞こえた」

茶髪友人「・・・オレなんか背中押された気がするんやけど」

 

わか
へおってなんやねん・・・

 

 

茶髪友人「・・・出ろって言ってるんじゃね?」

 

・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・・・

 

全力で逃げました。

 

わか
一気に現象起きたな

さすがに怖くなったので一度逃げました。

あの声はなんだったんでしょうか。

直前に現れたオーブと関係があるのでしょうか。

真相は謎のまま。

 

その後は怪奇現象起きず・・・

近くの元防空壕らしき場所を見学しました。

ゴミ多すぎィ!

また、先ほどの廃墟から少し歩いたら新たな廃墟がありました。

奥に見えてる部屋は先ほどの廃墟1階ですね。

というか、全体的に写真がボヤけてるんですよ。

心霊スポット以外ではこんなこと起きないのに・・・。

コチラは元旅館のようでした。

2階は怖すぎて上がりませんでした・・・そのうちリベンジしたいですね。

無事、佐世保の町へ戻ってきました。

心霊スポットへ行った後は「人が多いところ」に行くといいらしいです。

しっかり街中を歩いて解散しました。

 

おまけ:スマホの充電を見ると・・・

2階へ行く前に自分のスマホ充電が0%になっていました。

帰宅後にスマホの充電を見ると

20%残ったままでした・・・。

ただ、この現象はバッテリーの消耗によって起こりえるそうです。

たった1年で起きることも。

なので、そこまで不思議な現象ではなかったのかもしれません。

 

ただ、タイミングが恐ろしいですよね。笑

皆さんも心霊スポットで充電切れたら、バッテリーの消耗以外を疑ったほうがいいかもしれません・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年10月生まれ。21年間、素人童貞の自分に自信を無くしていたが、SNSで出会った女性で童貞卒業できたことをきっかけに、ネットナンパを学び始める。現在セフレ3人。LINE@にて『経験0でも童貞を卒業できる、SNS恋愛マニュアル』を無料プレゼント中。